脂肪注入で胸を大きくする!

脂肪注入とは?メリット

1 脂肪注入とはどのようなバストアップ法なのでしょうか?

大まかにいうと

・お尻や太ももの自分の体でわりかし脂肪がたくさん余っている箇所から、お肉のような脂肪を吸い取って、集めて

それを胸に入れられるような形になおして

胸に入れこむという方法になります。

2 脂肪注入のメリット

メリットの1つ目は、『体型をスリムにしてくる点です』

吸い取ってくるのはお尻や太ももなど、女性のスタイルを考える時に気になる箇所になります。

たとえば

「太もも痩せができて、もっと脚がスラッとなったらいいな」
「お腹が食べすぎでちょっとぽっこり出てて気になる」

と考えている人には、それぞれ太ももとお腹の脂肪をとって、それを胸にもってくればいいので

「スタイルもよくなって、バストも大きくなる」という2つの長所を得ることができます。

2つ目は、他のやり方にくらべると安全度が高い、と言える点です。

なぜかというとシリコンなどの人工物を胸に埋め込むわけではなく、あくまで「自分の体内にある脂肪」を使います。

人工的なものであれば拒絶反応をうける可能性もありますが、体にすでにあるものを使えば、そういう心配は低くなり、きわめて自然な素材といえます。

3つ目は、体への負担が少ない点です。メスを入れずにおこなえる点がいいです。「注射器」を使ってやります。

シリコンを埋め込む豊胸であれば、メスで手術をする必要が出ますが
脂肪注入は、集めたのを注射を使って胸に入れます。

これであれば、切った跡もできません。「物」を入れた場合に見られる「不自然にボコッと胸が出ている」ものとちがい

「ふわっとしたバスト」ができあがるので、より自然に見えます。

脂肪注入以外で知りたいバストアップで参考になる情報↓

http://bupmuenis.com/